大会終わって

お疲れ様です。

先週、ニトブラ大会が無事終わりました。

来てくれた皆さん、ありがとうございました。

「普段見ない人も来やすい大会」を目指していたので、関東勢以外も来てくれたことがとてもとても嬉しいです。

普段見ない人、もやしです。

だいたい大会終わってからモチベ上がります。

そんなわけで、今回は反省会です。

方針

今回は「深く考えずに、ふらっとやってみよう」「地方勢と復帰勢に向けて」の2つを考えてました。

労力的には去年よりは負担掛からずにやれました。金銭的にはトントンくらい。

去年は仕事での不調もあって、大会前後1ヶ月くらいの精神不調があったのですが、今回は比較的安定してました。別件で頭悩まされたりはしていましたが。

地方勢は14名中2名参加。都合付かなくて…という方も見受けられたので、これはコツコツ続けて行くのが良いのでしょう。

復帰勢に関しても、恐らく大会の存在が知られていなかったり、モチベが無かったりだと思いますので、これも続けていきながら認知拡大と、モチベのタイミングが合うのを待つほか無いと思います。

参加人数も想定したくらい集まって何よりです。

もう1点、今回やりたかったことがねぎすしさんによる色紙イラストでした。

ニトブラもプレイされていて、とてもキュートなイラストを描く方です。

去年の大会からずっとお願いしたかったので、今回描いていただけてとても嬉しい。

準備編①:会場費で赤字

50,000  会場費
5,000  設備(プロジェクタ)
9,000  その他使わなかった設備(マイク等)

¥70,400 支出(税込)

対して13人参加で2,500、1名は後から参加で1,000だったので、
¥34,000 収入

-36,400

その他、各賞品や機材搬入費もかかっているので、実費は5万くらい?

今回は秋葉原駅出て目の前、他対戦会での利用実績有、というかなり良い会場使ってみたので、それなりに覚悟していた赤でしたが、続けるならこの辺の収支合わせないと続かないですね。

郊外や駅から歩く等、条件を外せば2万くらいで使えそうな会議室も多いので、今後は検討します。

15人参加として見て、参加費¥3000取れば、¥45000で継続的な運営は出来そう。
あまり金額的な不満は(今の所)聞いていないので、今後は少し甘えるかも。

他にも、複数タイトル開催にして参加者を増やす、という案もありました。そのうちやってみたいですね。

複数タイトル参加する人もいるでしょうから純増にはならないでしょうが、単純に複数タイトルの大会が面白そう。

準備編②:グッズ等

去年開催した時に「お金掛かってもいいから記念のグッズ(缶バッチ等)が欲しい」という声がいくつかありました。(カオコで配ってたみたいですね)

自分の労力がかからなくて、お金もかからなくて、著作権的にセーフならいいんじゃない?みたいな感じだったのですが、今回はあんまり頑張りたくなかったのでやりませんでした。

何より自分がグッズ系に興味ないので、「それみんな欲しいのか?」となってしまうのが一番ネックです。

やるとしたら、ハードルになるのが、労力、お金、著作権の3つだと思うんですが。

労力 →権利関係のチェック、デザインの手配、進捗管理等、それなりに面倒そう
お金 →絶対かかるじゃん。缶バッチ制作分ならペイ出来そうですが、やはりイラスト依頼の分が重そうに見える。
著作権 →ニトロプラス作品に限れば二次創作ガイドライン出てるので、比較的大丈夫そう(紙媒体は緩くてもグッズになると厳しいメーカーは多いとか、実質販売になってないかとか、その辺の線引きが気になります)

そんな感じで。言い訳くせえですね。
勝手に作って持ってきて配る分には全然構わないので、是非ご参考に。
関知はしませんので…。

準備編③:機材

ゲーム機材と配信機材はむらまささんに、配信PCはLMさんに準備して頂きました。本当にありがとうございます。

最低限のPS4とアケコンは自分で用意出来るのですが、色々整えようとすると大変ですね。

配信セッティングの面でも、ある程度自分で機材揃えたいなー、と思ってますが、まだ暫く時間がかかりそう。

この辺は無理せずゆっくりですね。

準備編④:宣伝

今回はLMさんがチラシ作ってくれて、頑張って頂けたようです。

ただ、やはり宣伝が足りてないなー、認知されてないなー、と思うことが少なくなかったのですが、目立つようにするのが苦手なんですよね。

目立つ立ち回りをする人に、非常に苦手な人が多かったからかもですが。

あと、「この人興味ないだろうな」という人にリーチするのも、自分がされたくないというのもあって非常にしんどい。

自分が似たようなことをすると思うと頭痛と動悸が出たりするくらいです。本当に。

そもそも人に話しかけたり、アピールしたりするのが苦痛なので・・・。

そういう理由もあって、宣伝広告は本当に誰かに頼みたいです。人生の課題みたいだ。

当日編①:タイムスケジュール

大会の開始時間は14時からになったのですが、結果ちょうど良かった気がします。

対戦してから大会、という流れにするなら、開場から2時間取ってもいいですね。

肝心の大会時間は間延びしてしまった感じがあります。
これは「会場使える時間長いからいいか」と思って設定したのですが、後半からダレてきている感じもあったので反省。

全台配信に加えて、セミファイナル以降、3セットにしてからが本当に長く感じました。

各ファイナル以降で3セット、くらいがちょうど良さそう。ルーザーズは配信外で回していいかもですね。

当日編②:機材

むらまささんの搬入搬出を手伝ったのですが、結構大変でした。曰く、いつももっと機材多いそうで。

ちょっと腰痛めかけましたが、セーフ。

片付けの際には皆さん手伝ってくれて、本当にありがとうございました。

そんな感じ。

次回への改善点が見えてきましたね。

来年のEvoJapanでは、金曜に配置された時に参加出来ないため、自分は申し込めませんが、ニトブラ勢のちゃ~ちゃさんが企画を準備中とのこと。

自分も手伝いつつ、土曜配置になったら参加していきたいですね。

今回はこの辺で。

本日のBGM

踵鳴る – eastern youth

かっこええ。

0

PAGE TOP