いや〜んなSNSの話

お疲れ様です。

ドラムの耳コピをする時、あまりにも分からん過ぎて、指ドラムしてどの音がどんなタイミングで鳴ってるのか調べたりしているのですが。

これを10年以上やっていると、いつの間にかエアドラムの要領で手首でリズムを取るようになり、肘になり、肩になり、胸になり……。

色々あって足腰でリズムを取るようになっていました。

一昨年くらいから踊ってます、もやしです。

なんか体感に近くなっていくんですかね。

誹謗中傷でまた人氏にが起きてしまいました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

今回のことに限らず、インターネッツ有名人達のツイッター等には罵詈雑言が凄まじいらしいので、事務所とかそういうクッション挟まずに人の声が聞こえるって絶対辛いだろうな、とか思うのです。

絵描きのツイッターとか渋垢とか凄いと聞きます。

掲示板時代なら「見ない」って選択が出来たのが、ツイッターやフェイスブックだとそれも難しそう。

芸能人とかなら事務所にチェックしてもらって、安全なお便りだけ見せてもらうとかやってる所も多いのでしょう。

これを期に、双方向型SNSの勢いは少し落ちていきそうな気がしてます。

いい感じに、優しい世界とそうでない世界との間に緩い線が引かれるといいなあ、と思います。

そんな感じ。

話が重いので今回はこの辺で。

0

PAGE TOP