阪本順治監督「一度も撃ってません」がめちゃめちゃ渋くてかっこいい

お疲れ様です。

久し振りに映画館で映画を観たので、その話を。

http://eiga-ichidomo.com/

めcccccっちゃよかった。

観たきっかけは、朝にやってる「伊集院光とらじおと」のプレゼンコーナーで。

「新型コロナで公開が延期になった映画をプレゼン」という企画があったのですが、この作品のプレゼンが非常に面白そうで。

朝聞いて昼のうちに友人に話してすぐ土曜のチケット取りました。

市川進、御年74歳。彼は巷で噂の伝説のヒットマンだ。……というのは、まったくの嘘!

本当の正体は、理想のハードボイルドを極めるただの小説家だった!――

http://eiga-ichidomo.com/

とあらすじを書き出してみると結構コミカルな話なのですが(というか自分もそうだと思って見たのですが)

これが映像になってみると石橋蓮司さんをはじめとして役者さん達の渋~い演技で、普通にハードボイルドな雰囲気を纏っているわけですよ。

飲み仲間の岸部一徳さんと桃井かおりさん、市川の仲間の殺し屋役の妻夫木聡さんの一癖も二癖もある役回りの演技がまたすごいの。

シナリオもまた巧妙に作られてて、観終わってから友人と話してたら「ああ、あそこそういうこと!?」みたいな発見がいっぱいありました。

繋がってんですねー、全てが。

音楽もめちゃ渋いです。重めの深いジャズって感じです。

いくつかある、バーで歌うシーンは本当に夜を感じさせていいですね。

サントラほしいです。

まだ公開されたばかりで、暫く映画館でやってるはずなので、是非観てほしいです。

そんで売れてブルーレイ欲しいです。

プライムにも入らないかなー。

0

PAGE TOP