休職して1か月経ったけど、今どう?って話

2017年3月7日

お疲れ様です。

ギターを頑張って練習したら筋肉痛になって夜寝られなくなりました、もやしです。
どんだけ貧弱なんだ、自分の腕。

 

先月から休職生活を送り始めて早1か月。
さて何か変わっただろうかと色々考えてみました。

休職を考えている人のためになればと思います。
ならんと思うけど。

 

寝る時間が増えた

休職直前はそんなに忙しくなかったのですが、それでも寝られないことが多くて。
1時~3時くらいに寝て、普通に出社する時間に起きようとしたら大体4~5時間睡眠とかだったように記憶しています。
で、朝も起きられないし起きても息苦しいし。

まずはそこをなんとかしようということで、12時前後に寝るため、11時頃から寝る準備を始めるような生活を送っています。

寝る直前に7時間後タイマーをかけているのですが、何故かタイマーより早く目が覚める。
そのくせに起きた時は苦しいんですよね。
なのでベッドの上でだいたい30分~1時間ほどゴロゴロしてから起きてます。

この辺が治ればとりあえず仕事出来るんですが、正直まだきっついですねえ。。。

 

趣味に費やせる時間が増えた

これがやっぱり大きいですね。
曲作れないことがストレスの一番大きい要因だったと思っているので、モリモリ曲を書きまくっています。

とはいえ、体調的にもまだ厳しい部分が大きく。
具体的に言うと、画面を見続けると気分が悪くなります。

ちょっとずつ改善出来てきてますが、持ってる時間をフル稼働させたいのが正直なところです。
難しいですね。

体力もそうですが、モチベーション管理にもつながってくるんでしょうか。
今後の課題の一つです。

 

運動量が増えた

これも自主的に増やしていってるものですが。

とりあえず毎日ラジオか音楽聞きながら散歩。
余裕があれば筋トレも。

体力は仕事してる時より付いてる気がします。

ちゃんと続けていけたらいいですね。
あと、折角なんで体重とか記録つけようとしています。

一昨日から始めて、昨日早速記録付け忘れたところですが。

まあまあ、これも余裕があればね。

 

一番重視してるのは「やりすぎない」

書き出してみると、色々やってるなーと我ながら思います。
ホントはもうちょっと細かい部分も色々やってるので、そう思えるだけかもしれません。

もしかすると、普通に過ごしてる人から見たら当たり前のことなのかもですが。
本当に生活がグズグズになっていた時からは信じられないほど真人間のような生活が出来ていて軽く感動しています。

ただ、全部を確実に・完璧にやろうとすると疲れて続かなくなるので、全体的に「余裕があれば」というのは意識してます。

「自分ルール」みたいなものを作り過ぎちゃうタイプの人間なので、その辺は自己管理しないとなーということですね。
色んなことに対して、もっと気楽に考えていいんだよ、とは先日聞いたアドバイス。

上手いこと正のスパイラルに乗せられたらいいですね。

 

ってな感じで本日はこの辺で。

 

本日のBGM

あんハピ♪ All Music Collection「ハピコレ」

ようやく発売されたあんハピ♪のサントラ。
音楽制作は安心と信頼のMONACAです。

OP・EDもいいですが、こういうアニメのサントラって好きですね。
ゲームとかのサントラとかと違ってなかなか目立たない音楽なのですが、だからこそ「いかに映像に溶け込ませるか」みたいなのが詰まってると思っています。

もろちん、カウボーイビバップや結界戦線、境界線上のホライゾンのような音楽も大好きですが。

0

PAGE TOP