今からでも勝ちたい「BBTAG」攻略②パートナー編

2020年9月12日

お疲れ様です。

アレクサがラジオ体操を流してくれることを知ってちょっと便利。

ラジオもやしです。

BBTAGのパートナー編を書きます。

①システム編はこちら

パートナーの呼び方

パートナーを呼ぶにはパートナーボタンです。

簡単ですね。

呼んでも操作キャラに硬直は無く、また呼ぶことで操作キャラの硬直が減ることもありません。

ただ呼ぶだけならゲージは必要ないのですが、以下のいずれかの場合は青いクロスゲージを50%消費します。

・操作(メイン)キャラが攻撃動作中

・相手のキャラがガード硬直 or ヒット硬直中

例えば、236A>5Pと押すとゲージを使いますが、236A+Pと押すとPが遅くなければノーゲージです。

ちなみに上記の押し方だと6Pが出てしまいますが、2365A+Pで5Pを呼びつつ236Aが出せます。一生使えるので覚えておきましょう。

ただ呼び出すだけだとすぐには帰らず、パートナー攻撃後に長い硬直の撤退モーションを晒して帰るので、操作キャラでフォローするのも忘れないようにしましょう。

撤退モーションって概念が分かりにくいかもしれませんが、はあとの場合、殴った後に人差し指を立ててニッコリしてるモーションです。

パートナーの種類

パートナーは5P、4P、6Pでそれぞれ違う技を出します。

キャラによってはパートナー技専用のモーションもあるので、オタクは全部チェックしましょう。

5Pは突進技が多く、判定や拘束力に優れている場合が多いです。

相手の飛びの下を潜るように呼んで、着地した相手にチェンジで表裏択をかけやすいです。

6Pは飛び道具やリーチの長い技が設定されています。

遠距離戦で呼ぶも良し、ガードさせつつ前に出ても良しです。

4Pは発生が早く上に強い、対空向きの技が多いです。

当たった相手は大きく上方向に吹き飛ぶため、バースト狩りに使いやすかったり、発生の遅い技を繋ぎやすいです。

チェンジでハメろ!

アクティブチェンジとは、パートナーが呼び出されてから攻撃動作が終わるまでの間に操作キャラとパートナーキャラの操作を入れ替えることが出来るシステムです。

アクティブチェンジに成功するとキャラが切り替わり、ついでにパワーアップのオーラが付きます。

これが超大事で、オーラ状態中はゲージの回収率がアップします。

そしてこのゲームのキモですが、チェンジする際に操作キャラが攻撃動作をしていた場合、キャンセルされずに出し切られます。

これがどういうことかと言うと

キャラ①操作中 キャラ②呼出

キャラ①操作中 キャラ②攻撃

キャラ①攻撃しつつチェンジ(5B+D、236B+D投げ+D等)

キャラ②操作可能 キャラ①攻撃中

みたいなことが出来るんですね。

そして、この時2キャラで相手を挟んでいると、ガードの表裏が入れ替わります。

見えるわけないですねー。

対策は、挟まれないように気を付けましょう。

バーストを擦れ……いや擦るな!

相手の攻撃を食らっている最中にP+Dで、クロスゲージを100%使うと、パートナーが乱入してきてコンボを妨害する、所謂バーストを撃てます。

消費したクロスゲージのクールタイムはそこまで長くなく、ゲージ自体も時間で回復するので、思ったよりモリモリ使うことが出来ます。

ただし、このゲームのバーストはあまり安全ではないです。

まず、バースト時にカットイン→パートナー入場までに体感30F くらいあるので、ジャンプキャンセルで空ガしたり、見てからパートナーを呼んでバースト狩りが比較的簡単に出来ます。

特にパートナーを使ったバースト狩り(アシストバー対)は、拘束力の長い5Pや4Pを使うことで、「相手バースト→カットイン→パートナー→自分バースト食らう→相手バーストの硬直中にパートナー食らう→自分復帰して拾ってコンボ」というのがほぼ全キャラ可能なので、バーストしたのに切り返せてない、ということも多々あります。

もう1点、クロスゲージが無くなるので、コンボが伸びず、スキルゲージも溜め難くなります。

ゲージ効率で差を付けろ!なゲームなので、これがめちゃ痛いです。

特にバー対後は、コンボダメージ+パートナーを使った起き攻めもされて非常におつらい。

ただ、コンボ完走で一人倒されてしまう場合など、どうしてもバーストをしなければならないタイミングは多いので、気を付けながら、時には割り切ってバーストを撃ちましょう。

運が良ければ狩られないかもしれない。

よくある使い方

・単体コンボ→パートナー→5Aで拾ってコンボ。

・対空を狙う相手に前Jした時、対空技を透かす2段ジャンプを入れつつパートナーを呼ぶことで、対空技を出した相手の出がかりや硬直をパートナーで殴る。

・逆に対空する時、操作キャラはガードを入れつつ、パートナー4P等で対空すれば、比較的安全に対空。

・発生が遅いが判定が強い技とパートナーを同時に出して、リターンを上げたり先にパートナーを引っ掛けて発生を早めたり、遅れてパートナーを当てて硬直を消したりする。

クロスゲージを使ってもいいなら、同じ技でもタイミングをずらしてパートナーを呼べるので、有利時間を増やしたり暴れ潰ししたりする。

・昇り中段やパートナーを同時に出して、クロスコンボ発動の暗転を使ってヒット確認。

・パートナーを呼んで固め、と見せかけてコマ投げチェンジで崩しつつ追撃

・挟んで5B+Dでチェンジ表裏

そんな感じ。

次回(仮)はキャラ編(仮)。

0

PAGE TOP