今からでも勝ちたい「BBTAG」攻略③ キャラ(BB)編

2020年9月12日

お疲れ様です。

暑いので帽子を買おうと思ってるのですが、なかなかいい感じのものが見つからない。

大きめのショッピングモールを回ったものの、近所のイオンに売ってた帽子が第1候補。

豆なのでお服には詳しくないもやしです。

こういう時だけ植物のフリする。

今回はBBTAG攻略、キャラ編ということで、各キャラの適当な触り方を紹介。

そんなに詳しくないのでやられて嫌な技を中心に、信頼度低めでお願いします。

記載は概ねバージョン2.0準拠です。

BBキャラの傾向

5C中段の発生が早く、モーション的にも見切りにくい、というか中段に見えないキャラが多い。

コンボ火力を伸ばしやすいキャラが多いが、その分バーストされやすいので、アシストバー対は意識しておきたい。

原作特有の理不尽なハメや攻め継続はやや抑えめだが、出来るキャラは見えるわけないレベルで崩してくるため、相手する時にはしっかり対策しておきたい。

ラグナ

5Cが早めの24F。

原作よろしく一部技で体力を吸収出来る。

でも体力は平均。は?

5A(原作5B)が長く、ガードさせてから下段の2Cと中段のガントレットハーデスで崩したり、多少飛ぶようになったデッドスパイクさんからダッシュキャンセルで固め直したり出来る。

ただし各技の硬直が長めで、発生が早い技は使い勝手があまり良くないので、上手くサポートでフォローしながら触っていく必要がありそう。

エリアルからはJCで引きずり下ろし、安定して地上必殺技に繋げられるため、割とどんな状況でも戦える。

サポートを使った崩しとしては、空中ガントレット+Pや空中の相手に対してヘルズファング(下を潜る)+4P等で挟み込みの状況を作りやすいかも。

ラグナが後ろの時は6Pの判定がデカいので、これを引っ掛けるようにガードさせつつ本体で崩したり、攻めを継続しやすい。

ディストーションデュオは対単なので、火力が出しやすいのもポイント。

ジン

お前の5Cが中段に見えないんだよ!っていつも怒りながら食らってる。ガード出来れば反確。

固めにも使える優秀な飛び道具があり、使いやすい5A2Aで近距離もいける。

凍結技は流石にヤバいと思われたのか封印されてしまったが、対空の強さは原作譲り。

パートナー技としても優秀な対空技の4P、拘束力の高い6Pがあり、前衛を支えやすい。

5C以外に強力な崩しは無いが、どんな状況でも動ける万能系。

ノエル

盆踊りゴリラ。

各種B攻撃からチェーンリボルバーに派生でき、これがそれぞれ頭無敵、体無敵、足元無敵を持っているため覚えるのがクソ面倒。

初心者はマジでこれしか擦ってこないので、めちゃめちゃ強い技なはず。

それ以外はあまり強くないので気にしたことが無いです。

火力はお手軽にそこそこ出るようなのでコンボ面倒マンにおすすめ。

レイチェル

弾撃って状況を作り、ロータスで固め、アイリスでリターンアップを狙っていく飛び道具キャラ。

4本ストック出来る風ゲージもあるので高速中段が可能、非常にブレイブルーな崩しが出来る。

設置した弾は後衛に下がっても残り、6Pで設置や4Pでアイリスが可能なため、パートナー性能も高い。

本体のリーチが短く、切り返しや中距離がやや苦しいのは弱点と言えるだろう。

ディストーションは全て対多で、相手のパートナーを巻き込んだ時のリターンは大きい。

テイガー

デカい投げキャラ。

このゲームでデカいというのは、攻撃判定もデカい→技をガード以上させやすい→パートナーも絡めて崩しに行きやすい。

つまり強い!

端で飛ばれても逆ギレが引っかかりやすいのもポイント高いです。

原作の磁力ゲージが無い代わりに、引き寄せ技は常に引き寄せ可能。

特に236Cのビー玉は1ゲージ使うものの、発生も早く当たれば壁バウンドしてコンボに行けるスゴ技。

Cコマ投げもダメージが高く、回復可能体力が発生しないのでシステムとの相性が非常に良いです。

後衛としても発生が早めで判定がデカい5P、発生が遅く見せてから接近しやすい6P(ビー玉なので当たれば壁バウンド)がハイパー優秀。

体力の高さも相まって圧を押し付けやすいキャラクターです。

ハクメン

リーチが長く、背も高いのでこちらも判定がデカめな技が多い。

原作再現的な弾切りや必殺技→必殺技のキャンセルは可能だが、今作の飛び道具は軒並み速く、後者もゲージを消費するため使いどころは難しい。

逆ギレが当身なので、切り返しはかなり苦手。

パートナーとしての性能は高く、大きさを活かした引っ掛けや、発生は遅いがダメージが高い6Pが優秀。

有利な間合いを維持して戦いたいテクニカルなキャラ。

クロスコンボやレゾナンス中に使える強化ディストーションは発生がかなり遅いがダメージがバカ高いので是非コンボに組み込みたい。

νニュー

B攻撃が原作D攻撃なシューティングキャラ。

ただし中段弾は無く、崩すにはアクトパルサー等で近付いて5Cや上り中段のJCを使う必要があり、ややラムダっぽい。

発生の遅いスパイクとパートナーやチェンジを上手く使って崩すのは相方に任せてもいい。

離れていれば一方的に固め続けられるが、発生の早い技が無く、近付かれると厳しい。

レガシーエッジの持続が長く削り性能が高いので、硬め中にディストーションデュオで削りながら強制交代という手段もある。

飛び道具を引っ掛けてから2Bなどでしっかり拾えるようにしておこう。

ハザマ

B攻撃のウロボロスを使って、相手の動き出しや暴れを潰すように立ち回るトリッキーキャラ。

ニューと同じく近付かないと崩しに行けないが、A攻撃の補正が良くダメージを伸ばせるので殴り合っていける。

原作では強力な蛇翼だが、今作では他キャラの2ゲージも優秀なので、相対的に強いかというと微妙かも。

マコト

小技の発生が速く、コンボ火力がある殴りキャラ。

対空の5B始動とか一人で嘘でしょってくらい伸ばしてくる。

リーチが短いのが欠点で、中距離で苦労しそう。

一応弾はあるが、遠中距離で戦える性能ではないので、パートナーと連携して得意な近距離に近付きたい。

ディストーションも発生とダメージが優秀で、割り込みや反確の性能は高い。

プラチナ

原作では豊富なアイテムを使って翻弄するキャラだったが、今作では通常技や普通の必殺技に落とし込まれている。

リーチが長いので中距離戦が得意そうだが……正直対戦で当たらなさ過ぎてよくわからない。

2ゲージで各種アイテム技を強化出来るので、ゲージを上手く溜めてからが本番か。

パートナー技の6Pがランダムで変化するので、相手に対応を迫るように撃つと強いかも。

相方と連携して弾幕を張るのが得意かも。

イザヨイ

原作の強化要素が無くなっているが、その分一部技がいつでも強化状態で出せる。

特に空中弾が強く、弾幕形成に向いている他、それを盾にしたホバーダッシュで触りに行こう。

必殺技の性能が優秀な一方で通常技の性能は頼りなく、裏周り出来る移動技とパートナーを使って挟み込み状況を作っていきたい。

原作より対空セラフィムの間合いの内側で飛ばれることが多いため、対空性能が低いのが弱点。

アズラエル

攻撃した際に同じボタンをヒットと同時に押すことで弱点付与が出来る。

原作のステップも飛び道具反射も完備。

しかし歩きが非常に遅く、崩しもゲージが必要な技やリスキーな技が多く、意外と崩しが苦手。

長い5Aを引っ掛け、ヒットしたら1ゲージ使ったバリアントの高火力コンボをしっかり決めよう。

ナイン

独自のエレメントゲージを稼いで強力な飛び道具でハメるキャラ。

属性管理の要素が無くなり比較的お手軽に扱えるようになったが、エレメント技は非常に強力。

下段の設置飛び道具モルガナイトを置いてからジャンプ攻撃を重ねればガード困難連携が出来上がり。

コンボに組み込むには工夫が必要だが、高速中段のクンツァイトもある。

また、崩し能力だけでなく通常技のリーチも非常に長いため、動こうとする相手に引っ掛けやすい。

攻め込まれた時の切り返しや特殊なステップに難があるが、補って余りあるパワーがある。

パートナーを使ってハメ殺そう。

余談だが、中の人の活動休止に伴い声が変わった。

ナオト

黒ナオト。

コンボがめちゃめちゃ難しく、その分高い。

必殺技をキャンセルして出す場合と生で出す場合で性能が変化する。

そして一部必殺技はダッシュキャンセルが可能。

つまり必殺技をダッシュキャンセルして生出しして強い技を当てられる。つよいぞ。

各種B攻撃は溜めが可能で、カウンターヒットとかしちゃうともうすごい減る。

そんな感じですごい減るキャラだが、立ち回りで押し付けられる技はあまり無いので、扱いが難しい。

後衛時の6Pは上を飛んで相手の後ろに着地するため、積極的に挟んで崩そう。

また、4Pの判定のデカさがトップクラスで、空中の相手に引っ掛けやすい。

前にいても後ろにいても強い要素があるので上手く活かしていこう。

Es

判定がデカい。

飛び道具もデカく、ガードさせつつ追いかけるような動きが強い。

後衛時の6Pも含め、拘束力が高いので、切り返しが弱いキャラにはめっぽう強い。

とにかくBを押せば引っ掛けられるため、前衛の時は自分を起点にパートナーと連携していくのがいいだろう。

逆に単体でコンボを伸ばすのは苦手で、特に一人になった時はゲージ効率の微妙さに苦労しそう。

どうせならパートナーに任せて先に落ちることを意識しよう。

マイ

こいつも判定がデカい。

2段ジャンプに加え、特殊な空中移動も出来るため、空中での位置取り性能は高い。

前衛・後衛時共に突進技のスピードが速く、飛んでいる相手に対して下をくぐって挟み込みやすい。

対空技の2Bは判定が大きくて強い。

全体的なリーチが長いので、中距離戦を制していこう。

5Cのリーチが変に長いのでたまにぶっこめ。

wikiに書いてある逆ギレアシストはもう無いです。

獣兵衛

PON!って言って移動するので、パートナーを一緒に呼んで挟み込もう。

後衛時の6Pは判定のデカい弾。結構邪魔なのでとりあえず置いておこう。

セリカ

回復可能体力が無い=十分回復済み状態だと必殺技の性能が上がる。

1ゲージ使うが体力回復技もあるので、後衛時の自動回復と合わせて上手く活用していきたい。

通常技のリーチは長めだが、くらい判定も大きめで一長一短。

1ゲージ使うが相手の飛び道具を貫通出来るビーム持ち。

JCのセリカキックで相手の裏に回れば挟み込める。

自身が後衛の時は4Pが微量な回復技になっており、使いどころが難しい。

上手く使うにはかなりプレイヤースキルが試されそう。

かわいいので許してあげてください。

スサノオ

デカいキャラの良い所はテイガーで説明したので読んで。

ノーゲージの火力が高く、パートナーをバー対に回しやすい。

技の判定も大きいものが多く、殴り合いになると非常に強い。

デカい突進で相手に圧をかけていこう。

崩し能力には難があるが、1ゲージ技にコマ投げがあるので使っていきたい。

2週間書いて1/4キャラ埋まってないんですけど!!!!!!!

次回はP4Uキャラを書きます。

気長に待て!

0

PAGE TOP