今からでも勝ちたい「BBTAG」攻略④ キャラ(P4U)編

お疲れ様です。

帽子を買ったのですが、似合ってるかどうか、そもそも不審者になってないか不安です。

見た目には気を付けたいもやしです。

カッコよくなくていいので普通にしていたい。

今回も引き続きキャラ編。

ほどほどに頑張っていきましょう。

P4Uキャラの特徴

主にB攻撃に割り振られているペルソナ技を始め、リーチや判定に優れたキャラが多い。

ペルソナ技はリジェクトガードで弾かれないという特徴がある。

しかしペルソナ自体を殴られると問答無用で500の固定ダメージ。これを大きいと見るか小さいと見るか。

キャンセルルートがシンプルで、扱いやすいキャラが多いのも特徴。

C攻撃は原作のボコスカ。アーマー付きのキャラが多いので、時には強引に崩して行こう。

鳴神悠

A攻撃のリーチは長く、ペルソナのB攻撃は判定が強く、対空無敵も中段も飛び道具も持っているハイスタンダード系キャラ。

特に対空無敵の2Bは判定が大きく、ジャンプ逃げを狙う相手に引っかかることもある。

やることはシンプルだが、中央ノーゲージ火力が低めなのが強いて言えば欠点。

また、強力な技には反撃が確定するものも多く、パートナーでのフォローも織り交ぜていく必要がある。

陽介

ハイパー足が速い忍者。

JCの変幻地走斬りや逆向きにも飛べるVの字斬り、相手をめくるように飛ぶムーンサルトと、空中での機動力は随一。

ヒットアンドアウェイのような戦法が非常に強い。

上手い人の陽介はそもそも触れない。触れませんでした。(経験談)

通常技のリーチが短く、体力も低い。そしてリバーサルアクションが当て身という切り返し性能の低さが大きなネックになる。

リードされたら苦労しそう。

千枝

自身の火力を上げる2ゲージ技「チャージ」を使った違法火力が魅力のパワーキャラ。元祖ゴリウーの名は伊達じゃない。

技も近距離に寄った技が多く、4Aの暴れ潰しがよく刺さる。

暴れまくりをガードさせた後は中段派生を出す・出さないで2Aの択を押し付けてくる。暴れさせて。

本命は2ゲージ溜めた後、パートナーを絡めたチャージコンボ。

割とどこからでも16000ダメージくらい出してくる。このゲームの体力はだいたい16000なので、相手は死ぬ。

画面端でダウンを取ったらJC重ね(ペルソナなのでリジェクト不可)からの中下が非常に強力。

火力の高さも相まって非常に高圧な起き攻めが出来る。

パートナー技は使い勝手が難しいが、5Pと6Pがそれぞれ地上と対空方向への突進技。挟もう。

雪子

独自ゲージの「火炎ブースター」で火力を上げながら戦うシューティング寄りのキャラ。

しかしそもそものコンボ火力が低すぎて、ブースターを溜めないと始まらない。

更に低体力とペルソナという脆さ、近距離性能の危うさが相まって、真価を発揮する前に落ちてしまいがち。

B攻撃は数個連続で投げられる扇子投げ。飛び道具としては優秀だが、撃ちすぎるとあっさりかいくぐられるので注意。

リバーサルアクションや4Pで自分やパートナーの体力を回復できるのが特徴。もちろん殴られると大ダメージなので気を付けよう。

昔「何かいい所無いかな」と思って調べたけど私には難しかった。顔と声は良い。

完二

コンボや連携の選択肢が豊富な打撃寄りの投げキャラ。

今作では麻痺は無いが、ペルソナなのでリジェクトに強い。

ガード後有利になる地上Aバスタや空中Bバスタは、初心者帯で一生振ってくる人がいるくらい良い技。

おもむろにCバスタを振ると当たってくれる場合があるので、適宜織り交ぜて相手を煮えさせよう。

尚、対空されると普通に落とされる。

パートナー技はコンボに使いやすい5P、ペルソナ技なのでリジェクトに強い4Pがあり、立ち回りよりは連携向き。

クマ

対策しないとよく分からない設置技や、対策しないとよく分からないワープでよく分からない攻めをしてくる荒らしキャラ。

ペルソナ技も判定が強く、発生してしまえば打ち勝ちやすい。

ボコスカと同じモーションのJCは端でもめくれる中段。は!?(初耳)

パートナーと連携して崩してくださいと言わんばかりの性能をしているので、知らなそうな相手にしっかり分からん殺しをしてあげよう。

単体火力は控えめなので、パートナーを落とされて一人にならないようにしたい。

直斗(白ナオト)

ミス即死。

2ゲージ使って運命カウンター(ドクロ)を付けて、2ゲージ使って即死させる実質ハイパワーキャラ。

運命カウンターは交代しても消えることはない。運命だから。

また、二連牙の2段目が中段のため、パートナーを呼んで二連牙>チェンジ>下段でガード困難連携になる。

これらの火力と崩しの性能が高いが、ゲージや状況を作るまでは設置技のメギドを撒きながら下がるキャラ。

前に出てくる相手を判定の強いペルソナ技でおい返そう。

ただし、ペルソナのくらい判定が残りやすいことと、体力最低クラスなことが欠点。

リバーサルアクションが当身なこともあって切り返しも苦手。

美鶴

ご存知、時代を何度も築いたレイピアおばさん。

とにかくリーチが長く、相手の間合いの外から一方的に殴れる。

近距離は2Aや逃げJB、中距離は5Aや5B、遠距離はマリンカリンを撒きながらおもむろにドロアと、常にやることがある。

対空も安定のJA、判定の大きいリバーサルアクション、リターン激高の2Bと選択肢が豊富。

突進のドロアで相手を端に追い詰め易く、追い詰めたらJB+パートナーで崩していける。

パートナー性能も5P突進、4P対空と素直で、6Pには拘束力の高い飛び道具を持つ。

ドロアも届かない遠距離ではやれることがないので、自分が有利に動ける位置を意識して立ち回ろう。

明彦(真田)

時代を築いたオスゴリラ。

牽制や飛び道具を持たないが、自分の間合いに入ってしまえばクソ判定、高リターン、見えない中段や表裏と相手の脳を煮ることに特化した性能の技が揃っている。

5B等から派生出来るサイクロン技でサイクロンゲージを溜めながらコンボを伸ばし、溜まったゲージで体力を溶かすという独特のシステムを持つ。

各技から1ゲージ使えば中段のCダイブ、裏に回るCコークでサクッと崩そう。

ただし崩しに行ける下段が2Cくらいしかないことと、リジェクトされるとCコークも裏まで届かないことが弱点。

また、リーチの長い相手だとやはり立ち回りに何がある。

パートナーでのフォローやチェンジ連携を意識して立ち回れば、比較的安全かつダメージを伸ばす行動を押し付けることが出来る。

パートナー技が非常に優秀で、5Bと同じモーションで拘束力の高い5P、コークと同じモーションでリーチが非常に高い6Pがコンボや連携で非常に役立つ。

アイギス

弾撒いてホバーで崩すキャラ。

5Bや2Bの射撃が上下に広く、単純に面倒。

ホバーはA連等から急に飛んでくるため、ホバーされる前にリジェクト等で拒否したい。

通常技の判定自体は強くないので、ゴリラ技を持っているキャラが苦手そう。

Cメギドの判定が非常に強く、「飛んでくる冷蔵庫」と言ってる人がいた。ダメージも非常に高い。

パートナー技のペルソナ突進はガードポイント付きで潰しにくいのが優秀。

ラビリス

斧ゴリラ。一部シャビリスと統合されたような性能。

動作は大振りだが判定の強い斧技をガードやヒットさせて火力を上げる「アックスゲージ」を持つ。

こちらは真田と違いコンボが切れても0にならないが時間経過で緑(ニュートラル)に収束していく。

見た目の通り立ち回りはやや苦手だが、火力には自信ネキ。

ゲージが減る前にラッシュを仕掛けて高火力コンボを決めに行きたいので、パートナーを隙消しや攻め継続に使っていこう。

エリザベス

やたらとリーチが長い技が多く、そこからノーゲージで火力も出せるため立ち回りが強い。

多段技の5A(原作5B)は多段技で、一部のアーマー持ちに対して滅法強い。

また、相手の飛び道具を貫通するビーム持ちで、飛び道具キャラにも強い。

原作の覚醒の要素を持ち、体力が一定以下になると必殺技が強化される。

発生は早くないものの、ペルソナで固めつつコマ投げや下段で崩すことが可能で強い。

崩す場面になればJCの中段も機能する。

強いことしかないが、真価を発揮するためにコンセントレイションを使うと体力が減ること、体力が低いことが弱点。

また、リーチの長い技は空振りすると隙が大きく、リバーサルも当て身なため近距離の切り返しも苦手。

パートナー技はどれも優秀なため、ピンチの時はパートナーを呼んで上手くチェンジしたいところ。

足立

ジオダインビームを撃ちながら前に走ってくる意味分からんキャラ。

少し間合いが離れればBジオダインで固めながら崩してくるため、立ち回りとかそういうものを全部無視できる素晴らしいキャラ。

近寄る相手はAジオダインで追い返そう。

対空は今一つ頼りないが、2Bが当たってしまえばリターンが高い。

リバーサルアクションの性能が独特で、切り返し性能は低め。

ただ暴れをガード以上させてしまえば有利を取れる各種必殺技からパートナー>チェンジでハイパー有利連携を作れるのも強み。

パートナーとしてもジオダインを撃てるので前でも後ろでも戦えるキャラと言えるだろう。

そんな感じ。

ペルソナキャラはA連>B連>必殺技で完結するキャラが多くて扱いやすいです。

バージョン2.0からの新キャラであるザベス・足立はやや運用が独特な部分があるものの、押し付けも強く、かなり強いのでオススメしたいです。

0

PAGE TOP