新曲「ミルクティー」をアップしました。

お疲れ様です。

久し振りに新曲を投稿しました。

年に1作も厳しくなってきた昨今ですが、アルバムを制作中です。

その中から1曲、冬に合いそうなものをアップしました。

歌詞の話

珍しく歌詞先行で作ったのですが、いいテーマで作れたので歌わせていて、聴いていても心地よい曲になりました。

良いこと言う歌詞ってクサくなりがちなので苦手なのですが、無責任すぎず、浅すぎず、いい塩梅になったのかなと思います。

たまーにミルクティー飲むとほっとしますよね。

曲の話

3回くらいボツって、フル尺の曲を全部作り直してます。

Aメロとサビのメロディは良かったのですが、伴奏の方向性が固まらずに苦労しました。

結果的にいつもの感じになったのですが、リードのギターとかで上手く繋げられた感じです。

動画の話

実写で撮る感じの曲だなー、というのだけ決めていたのですが、歌詞的に外を撮る曲ではないし、かといって家の中で撮っても動きが無さすぎるし、と色々迷っていました。

昔から弾いてみた動画が好きだったということもあり、どうせ家で撮るなら、ということで今回は演奏してる感じの動画にしてみました。

よく見るとシールド(ケーブル)繋いでないのがお判りでしょうか。

ベースはそもそも打ち込みなので、詐欺ですね。

カメラのスタンドが無かったのでマイクスタンドに括り付けたり、撮ったはいいものの顔が見えるのが恥ずかしくて日差しや編集で頑張ったり、室内が汚かったのでめちゃめちゃ掃除してたら撮る時間無くなったり、初めての試みが色々あって楽しかったです。

そんな感じ。

後は歌詞です。いい歌詞なので読んで。


「ミルクティー」

作詞作曲:sgmusic

甘い甘いミルクティー
色彩はゆるやかに溶けた
浅い浅い眠りに
就きながらその中に落ちた

満ち足りた励ましは今はいらない
思い出しあふれ出すもの

甘えきれないならば温かい世界へ
やがて冷たい夜は潮騒の世界へ
落ちればいい

甘い甘いミルクティー
耳鳴りは宵闇に溶けた
淡い淡いシルクに
ユビサキから包まれていよう

甘えていた言葉が今は言えないで
伝えきれないことが今もあふれてる

それでもいい

0

PAGE TOP