「体力落ちてる、散歩をしましょう」って話

お疲れ様です。

先日友人と秋葉原に遊びに行ったのですが、午後から家を出たにもかかわらず全身筋肉痛です。

ブラブラお買い物しただけなんですが。
体力ねえなー。

頭痛、肩こり、腰痛、もやしです。
永続デバフかかってます。

 

風邪引いて以来かなーりダラダラ過ごしていたのですが、土曜日のニトブラ大会で久しぶりに格ゲーをしました。

動けないのはもちろん、非常に疲れました。
普段いかに体力使ってないかって話ですよね。

 

最近家でダラダラしがちなのは自覚していたので、これをきっかけに運動再開しないとなー、とか思います。

先々週くらいまで雨が続いていたので外に出るのも億劫だったんですよね。
先週くらいからようやく晴れてきたので、ゆっくり散歩から再開していきたいと思います。

 

散歩のモチベーションって難しいものがあります。

時間を潰すってのがそもそもあんまり得意ではないのですが、今みたいに身体が痛かったりすると「動きたくなさ」みたいなのも出てくるので余計にモチベが下がってしょうがない。

以前はゲーセンに行くのに歩いていたので、実質散歩代わりに出来ていたのですが、そろそろお金が危険になってきたので遊びに行くのもちょっと躊躇ったりしています。

家で格ゲーするのもそんなに好きではないので、難しいところ。

何か散歩自体に楽しさを見つけ出したいところですねえ。

 

特に書くことも無くなったので今回はこの辺で。

そろそろ復職できるかもしれないので、朝のブログ更新もあと数週間くらいで終わるかもです。

 

本日のBGM

未必の恋 -Dolus Eventualis-/ELECTRO CUTICA

最近、なかなか聴く気になれなかった曲を、気が向いたので聴いてみています。

こういう質感の曲ってやっぱり世界観というか、音を乗せる前の下地をしっかり作ってるんだろうなー、とか妄想するわけですが。

自分は逆に音を積んでから、その上にお話(流れとか歌詞とか)を乗っけていくタイプなので、こういうテーマありきのような作曲の仕方をしようとするとネタ出しに時間がかかりまくってしょうがない。

音屋なんてだいたいそんなもんだとは思うのですが(ド偏見)、こういう美しく練り上げられた楽曲は、コンセプトありきじゃないと作れないよなあ、とも思ってしまうわけで。

精進しないとなあ、と思うとともに、そもそも曲書いてないなー、とか思う今日この頃でした。

0

PAGE TOP