「やることを考えねばならない」「焦らないって難しい」の話

お疲れ様です。

昨日はPCを家に忘れてしまったので、今日は気を付けて指差し確認して来ました。

イヤホンを忘れました。

 

ラジオが聴けないもやしです。
まあ、本来仕事だったら聴けないし多少はね・・・。

 

お医者さんに「午後もなんか仕事っぽいことしな」とのお達しを受けました。

正直ブログ書くのもネタ切れで精一杯なのに、これ以上何をしろと、といった話。

資格試験勉強を例に出されたのですが、もう取らないといけない試験も無いし、そもそも資格試験って仕事の役に立つんかいな、と思っている部分もあったりで気が乗らない。
気が乗らないところまで含めて、復帰訓練の一環でもあるようですが。さて何を勉強したもんか。

 

こういうこと「どないせえっちゅうねん」案件や、もう暫く復帰に時間がかかりそうなこともあって、最近またちょっと焦りを感じ始めています。

多少焦りが無いとダラダラしてしまう節もあるので、多少の緊張感はあった方がいいのか。とは思いつつも、変にストレスかかりすぎないようにしなきゃなーと気を付けているのですが。

焦らないようにするって難しいんですよね。

「酒飲んで忘れろ」とはよく言いますが、今は軽くドクターストップかかってるような形ですし。
そうでなくてもあまり酒飲む人間じゃないですし。(好きではあるんですが)

 

何か目標を立てて、それに向けて計画立てて着実に進んでいくのがいいんでしょうかね。
ゲーム作ったり曲作ったりしてる時にストレスが少ないのは、その辺の「手順が決まってる」ことも一因なのかな、と思ってみたり。

不明瞭ってのはやっぱりストレスです。
無理矢理でもいいので、道しるべを立ててみて、それをやってみるのがいいのかも。

とりあえずは仕事で使えそうな、昔取った試験の復習でも。

 

もやっとしたものが残ってますが、今回はこの辺で。

 

本日のBGM

カタハマリズム/SAKANAMON

SAKANAMONの歌詞は日本語の語幹を重視しながらも詩的な表現が出来てていいなー、と最近思います。

進行やメロディの組み方に関しても言わずもがな。

散漫なる言葉 覚醒しては挙動り 悖り
醒めないで無謀果たすまで 人知れずに規定砕け粉々

– カタハマリズム/SAKANAMON より引用

0

PAGE TOP