EvoJapanニトブラが終わって④(終)「感想とこれからの話」

お疲れ様です。

Chromeに慣れてきたので、メインPCも導入してみました。
これでサイトがブラウザに対応してない、みたいなことは減るといいのですが。

TVerが見たいもやしです。
見逃し放送系って便利ですよね、ホント。

相変わらず大会後アンケートの方は受け付けてます。
まあ、暫く経ったので回答してくれる方はこの辺で出切った感じでしょうかね。

EvoJapanサイド ニトブラ「大どようび!カップ」大会後アンケート

結局EvoJapanどうだった?

めちゃめちゃ楽しかったです。(小並感)

とは言えサイド周りと企業ブースしかちゃんと見ていなくて、メイン周りは最終日の配信だけでしたが。

サイドに関して言えば、コンセプトに掲げていた「コミュニティを一つに」というのがだいぶ機能していたように感じます。
ニトブラでも「パッツァメインだけど」「ギルティのついでだけど」とか色んな方がいましたし、他タイトルで言えばやっぱりらんまが一番恩恵受けていたように見えましたね。
自分もらんまや現行verの恋姫でちょろっと遊びました。
世の中面白いゲームはクソほど溢れているので、こういう「ごちゃまぜにする機会」って大事だな、と思いました。

ニトブラ運営について

運営は非常に大変でしたし、調整は一生頭痛してましたし、「おいおいおい勘弁してくれよ」な案件も多々あったのですが、EvoJapan運営やタイトーさんから筐体でイベントやらせてもらえたのは多分他では出来ない経験でしたし、AnimEvoJapanという枠組みで色んなタイトルと協働出来たのが(打ち上げまで含めて)いい経験になりました。

イベント自体については、正直こんなに集まってもらえるとも思ってなくて、野試合まで含めたらかなり人がいたんじゃないでしょうか。
Top8に残った方のプレイの極り方はもちろん、あまりやってない方も多くいたのもよかった。
こういうイベントでもないと、一度離れたゲームに戻ってくるタイミングってなかなか無いもんです。
そういう人達のモチベの繋ぎになることが今回の第二目標だったので、そういう意味では成功も成功。
第一目標は「ガチ勢の対戦を海外勢に見せつけること(自分が見て楽しむこと)」だったので、各プール上位以降のあんな試合を見せてもらえれば、主催冥利に尽きるってもんです。

反省点は正直めちゃめちゃありますが、自分の中では差し引きでプラスかな、という印象。
それくらい、やってよかったと思えました。

EvoJapan運営について

これが今回の本題だったりして。

正直、いきなり規模を大きくし過ぎたんじゃないかなー、と。
運営も予想外だったようで、おかげで会場がギリギリで倍になったりしたわけですが。
それ以外にもAC版に変更したことで起きた問題やら、そもそも問い合わせに対するレスポンスが結構怪しかったりとか。

もちろんサイドにも結構な跳ね返りがきていたので、その辺はご意見としてEvoJapanアンケートに出させて頂きました。

とは言え、初回ですし。
恐らくそこまで潤沢ではないであろう期間と人員で、出来る限りのことをやった結果なんだと思っています。
全体の事情は存じ上げませんが、外側から見ていて「うわ、ゲロいことになってるな」と感じるくらいには関わっている皆さん大変そうでした。

Evoが15年かけて築き上げた規模を、1年目でほぼ同等のものを、しかも環境条件が全く異なる日本でやろうとしたわけですから、トラブルも多少はね?
更に本家はもっとgdgd(良く言えばアットホーム)と聞いているので、これよく終わらせたなあ、と感心もしつつ。

逆にもっと緩いイベントでもいいのにな、とは思うのですが、スポンサーとか絡んでくる関係上難しいのかなー、とか思ってしまいますね。ガッツリ企業が回してるわけですし。
会場問題と同様、やっぱり本家と同じようにはいかないんでしょうね。

その他、気になった話題

スマブラ4で壇上にも上がった、あばだんご氏のブログ記事。
全試合とは言わないので、Top8以降くらいは遅延に気を使ってほしいなあ、というのと、KOF14の仕切り直しは流石に無い。あと試合を中断させるのはかえって進行に影響が出るのでは?
多分この辺は次回以降改善されるでしょうね。繰り返すようなら流石にやべーですが。

 

それに対する瀬戸風味氏のブログ記事。
諸々のツッコミ。「そこはしょうがないよ」という話が中心。

 

他にも色々ブクマしていたのですが、プロライセンスの記事ばっかりだったので、その辺はまた追々。

 

これからの話

色々大変でしたが、大会回す楽しさを感じてしまったので、多分これからもこういうことを続けます。
作曲とか格ゲーと同じで、逃げられないタイプの楽しさを覚えてしまった気がする。

しかし資金繰りとか運営課題とか色々あるので、どういう形で付き合うのが一番自分と環境に合っているのか、ちゃんと考えないとですね。

とりあえずは、来年あるかもしれないEvoJapanに向けて。
もしかしたら、もう少し手前で何かをするかも。しないかも。

 

ともあれ、皆さまお疲れ様でした。
自分はもう少しゆっくり休んで、また何か出来る体制を作ります。

 

本日のBGM

cherish/GALLOW

なんかギターポップ回帰な気分。
こういう落ち着いたアレンジで聴くと、ヒダカさんの声の渋さが染みますねえ。

さておき、1年くらいブログも続いたので、Amazonかなんかでアドセンス入れてみようか検討中。
一番楽そうなの調べてみましょう。

0

PAGE TOP