無印勢がプリコネRDを始めました

お疲れ様です。

最近ネットに溢れるあれやこれやを追いかけてるだけで時間がドロドロ溶けていってビビっております。

特に論文めいたモノや記事系はしっかり理解しようとするとクソほど時間がかかる。

なのであなたも読め。一緒に地獄に落ちよう。
白石忠志氏のeSportsと景表法に関する論説。
http://www.sllr.j.u-tokyo.ac.jp/12/papers/v12part06(shiraishi).pdf

 

まだ読み切ってないのに他人に薦めるもやしです。
どうなの、と言われても「その辺は自分で取捨選択してね」ということで。

先日3rdを久しぶりにやって、ケン戦ダメダメだなー、とか。
中足が届かない間合い、特に画面端でどうするかが結構課題だったのですが、屈中Pや移動唐草で意識散らして上から逃げればいいじゃん。という取りあえずの結論。

対戦環境さえあればまだ全然やる気はあるのですけどねー。
秋葉原とかいうクレジット的にも相手的にも魔境に飛び込まないと対戦出来ないのがやや哀しみ。

レジャ1から撤去されそうな雰囲気を感じているので、100円2クレの場所を探したいところ。
近ければ新宿とか池袋とかも良い環境なのですが。

 

かつて、プリコネと言うゲームがあった

昔、Cygames(モバゲ?)で「プリンセスコネクト」というゲームがありました。

ブラウザベースで、システム的には昔DMMであったエロいゲームのパクリ。
確かヴァルキリーサーガだったはず。(ヴァルサガが2014年4月開始、プリコネが2015年2月開始)

モバマスのような、当時流行っていたキャラカードバトルシステムに遭遇戦、リアルタイムPvPレイド戦と、当時としては結構システム面を頑張ってたゲームな気がします。イラストも当時の有象無象の中では結構綺麗な部類。
誤差レベルですが、同時期に「ネトゲをそのままスマホ用に最適化した」とか一部で評されてるグラブルも開始してたっぽいですね(2014年3月)

そんなヴァルサガを自分がやり始めたのに近いタイミングでサービスが始まったプリコネ。
当時はCMめっちゃ打っていて、種田ネキの声が好きで始めました。

システム完全にパクリでは?と思うほどヴァルサガと同じだったのですが、キャラがめちゃめちゃ良かった。
前述のCV種田梨沙さん演じるセンターヒロインの他にも、サイゲパワーとも言える豪華声優陣や魅力的なイラストがキャラものソシャゲとして当時はかなり強力でした。
直接的なエロは無かったものの、所謂中破絵があり、これがまたエロいんですわ。多少着てた方が、って良く言いますが、その典型みたいなパターン。

そんなわけでシステムも同じ、キャラは強いプリコネを暫く遊んでいたのですが、1年ちょっとでサービス終了。
サイゲパワーをもってしても、ブラウザタイプのゲームは転換期を迎えてきていたわけです。(と思ってます)
グラブルはちょっと別次元の売れ方してたので残ってますが、各種操作レスポンスが良くなくて最近のゲームと比べると操作感悪く感じてしまいます。
ゲームが多すぎてユーザーが分散してしまっていたのを回避するため、とかいう説もありましたね。

それから半年ほど経って。

復活のプリコネ

サイゲのイベントだかなんだかで、プリコネのリメイクが発表されました。

「今度はアニメーションを追加します!」いやいや、あの人のイラストだから良かったんじゃ。
「新キャラも追加します!」ええけど、元のキャラはリストラされないよね?イラストまた見れるよね?
「サービス開始時期は未定!」あ、これダメなやつでは・・・

そんな3翻揃って満貫一歩手前。あまり期待せずにいたら案の定1年以上サービスは始まらず。

と思っていたら先日4日前くらい?にサービス開始してて「じゃあ触っとくか」くらいの感じで触っております。

で、どうよ?

リアル絵が無いじゃん!!!

プリコネって無印ではオンラインゲームの中でのやり取りと、オフラインでも偶然会うやり取り、そのオンオフのギャップや奇妙なすれ違いがストーリーの面白い部分だったと思ってたのですが。

今作ではその延長線上にあるものの、オフライン・そもそもオンゲであると言う概念が(序盤ストーリーでは)無くなっていて。
キャラストーリーやメインストーリーを読めばその辺の伏線も回収されていきつつある、という感じなのですが、やはりちょっと寂しい部分はあります。

何より、オフライン側のイラストがストーリー上でしか見れなくなっている。
そもそもカードバリエーションという概念が無くなって、基本1キャラ1枚(星3キャラはイラストと立ち絵の2枚)しか見られない。
温厚なもやしさんもちょっとおこです。折角の遺産を。まあシナリオ含めて旧作wikiで見られるのですが。

ただ、今後イベントなどで追加はあるかもしれないので、その辺は今後の展開に期待。
課金して応援したいレベルではありますが、何分状況が状況なので無駄な出費は避けたい所。

 

あと、アニメが邪魔

エロゲなんかでもそうですが、特に意味の無いアニメーションでテンポ悪くするのやめて欲しい。
あとアニメ部分だけイラストの雰囲気違っちゃいますし(プリコネRDはマシな方ですが)

謎にアニメ意識しているらしく、1章毎にエンディングがあったりします。
この辺に予算かけるなら開発人件費をですね・・・。

 

田中公平大先生の無駄遣い

タイトル画面やCMで流れるテーマ曲の作曲に田中公平氏を迎えているのですが、イントロがあまりにもサクラ大戦過ぎる

近年の氏の傾向から考えても、ここまで露骨にこういう曲調にするのは、「ぽくしてください」的なオーダーだったのか?と疑ってしまうレベル。

ちなみにイントロ以外はそこまででも無く、むしろ最近のアニソンに寄せてるな、という印象。

ソシャゲでもそういう豪華なことが出来るようになった、と考えるべきでしょうか。

システム、演出はかなり今風に。バランス調整も今の所いい感じ?

戦闘面はSDキャラがグリグリ動いて、だいぶ今風に。
DMMゲーで言えば、見た目は花騎士やReblessが近いかも。
戦闘中に出来るのはゲージ技を撃つタイミングの指示のみ。ほぼオートで回せるのは個人的に楽で好き。
どちらかというと、スキル相性を考えて編成を頑張るゲームって感じですね。
で、キャラ育成がPレベルと装備ドロップ依存なので、上位勢に追い付くにはガンガン周回が必要。
この辺は好き嫌いありそう。個人的にはグラブル(もとい、オンゲ)に近いのかな、という印象で、今のところ結構好き。

前作で好きだったギルド戦はまだ実装されていませんが、実装予定とのこと。
また、対個人のPvP戦なら可能です。

PvP最上位層は相性じゃんけんゲーとなっているそうで、結構いい調整になってるのかなー、と思ってます。
自分はそこまで頑張ってないので知らない。

現在Lv32くらいですが、難易度調整が結構絶妙で、ちゃんと武器ドロップ周回してキャラを育てないとメインクエストが進まない状況。
あまり簡単すぎるのも難しすぎるのもアレなので、今の所は良いバランスかな、と思います。

 

 

そんな感じで、結構文句もあった割には楽しんで遊んでいます。

なんやかんや旧プリコネの続きの話っぽいのが面白げ。
何よりやっぱりキャラがかわいい。
旧キャラもちゃんと実装されてるっぽいですしね。自分の好きなキャラはいました。

ソシャゲは全然やりこまないタイプなのですが、気が向いたら進行状況のブログとかもまた書くかも。書かないかも。

 

保険をかけつつ今回はこの辺で。

 

本日のBGM

ドラえもん/星野源

新曲やったー。
ドラえもん劇場版のテーマなんですって。
星野源さんすげー人になりましたね。知ったのは夢の外とか結構最近ですが。

曲の節々からドラえもん感が伝わってきて、いい感じ。(気のせいの可能性)
カップリングに「ドラえもんのうた」がHouse.verで入ってて嬉しい。

星野源PVで好きなのがダンスで、今回の振り付けって誰なんでしょう。
井出さん振り付けのキレッキレPVまた出ないかな、とか妄想だけずっとしています。

0

PAGE TOP