「アルブラ30先をやったので、何考えてたか残してみよう」って話

お疲れ様です。

久し振りに曲が完成したので、動画の準備中です。

インストなのであんまり凝らない予定。
早ければ今晩中にでも上がるんじゃないかしら。

ちょっと調子がいい感じなもやしです。
後は腰痛さえ直れば何も言うことはないんですが。

ゲームはディスガイアをちまちまやりつつ、アルブラアプデに合わせて情報収集したりしなかったり。
結局格ゲーって触らないと分からないんですけどね。

 

30先をやりました

昨日、リース使いのLMさんに誘われて葛西ドットコムで30先をしました。
お金はLMさん持ちです。何回も奢って頂いてて、あったかすぎて汗かいちまうよ。

折角の30先なので、色々事前準備をやりつつ挑みました。
今後のためにもそのプロセスを一回残しておこうかと思います。

 

事前知識

・自分(ビスクラ)
金銭的な事情で3か月近くまともに触れてなくて、練度と攻略レベルは低い。
コンボは年明け前のもの+動画で見た中で最速入力で出来そうなもの
以前30先でビスクラを出した時は負けてる(その時は8割ゼクスを使用)
刺し返しには自信ニキ

・LMさん(リース)
以前の対戦時はヒット確認が甘め
上は結構見てくる
以前の対戦時は低ダが出来ないと聞いた
投げのポイントが比較的見やすい

・ビスクラ
どの択からでもある程度火力が出せる
低姿勢技(特に2B)でリースの主要牽制を外から殴れる
2Cのリーチがあり、刺し性能が高い
表裏はあるが中下は慣れてる人には見切られやすく、ステップのため投げも通しにくい→崩し性能はそこそこ
地上の不利技を振ってもラピッドに繋げば微不利で済むため、強引に攻め込める
ver.upで6Cと空投げが強くなったらしい

・リース
牽制技が長く地上戦が強いが、ビスクラの低姿勢技と相性が悪い
5Bによる前転狩りがしやすい
A旋風、2Dと対空技が豊富で、リターンを取りやすい
低ダJCの表裏、J2Bを使った2段中段がめんどくさい
ver.upで火力ゴリラだった部分が落ち着いたが、コストとゲージを吐けば伸びることは伸びる

 

対戦確定~事前準備

まず、対戦するまで7時間ほど時間があって、疲れ気味だったので寝た。
だいたい3時間くらい。対戦4時間前くらいに起きた。

次にカロリー補給。
ちょっと長期戦だったので、ゆっくり消化されそうなお餅。
現地で不足した時用に、飴も準備。あと白湯。

現地まで歩いて向かい、身体をあっためる。
あっためすぎて少し疲れる。

現地で休みつつ、一人作戦会議。
キャラ調整リストを見ながら、方針決め。

上記の事前情報(イメージ)を元に、勝てる試合運びを考えつつ、試したいサポのリストアップ。

で、ここで問題発生。
自分のAndroidからOneNoteが正常に表示されない。新規入力もダメ。
今までの対策メモも見れず、新しく試すことのリストも作れない。
今PCから見れているので、OSのver.up周りがくさい。

ともあれ仕方がないので、トレモ項目はツイッターにメモ。

 

サポ周り

エニード+魔―サー+(ランス or スカアハ or リトル)
の構成を見直し。

・エニード→複エル
どうやら弱エルでもフォローになるらしいという噂を頼りに、候補入り。
JDから属カンでA連に行けないか試したかった。

・魔―サー→技―サー
2Bから伸ばす用。
元々魔―サー自体あまり有効に使えてなかったので、技に戻し。
相手が無敵技を撃てる状況なら技―サーで連ガにするのも有りかな、とか。

・3枚目をベイリン、モドレ、リトルに
ベイリンは発生が早くなったのが魅力。
前verでビスクと噛み合わなかったガウェイン的な使い方(対空やバクステ潰し)を想定。

モドレは3コスの保障が増えたらしいので、使えないものかと。

リトルは技―サーから安定してサイクに繋がるルートを知ったので継続。

 

キャラ・人対策

・相手はある程度やっていることが分かっていたので、あまりA2からのJDは通らないだろう読み。
→A2>2Aで様子見を多めにする。
暴れに負ける可能性が高いので、相手が分かってたらA3も混ぜる。
前転が最警戒対象なので、2Aを押す時には前転だけ見る。

・相手が前から練習して無ければ崩しは弱いはず(そこまでやり込んでないだろう読み)
→投げ以外見ないで、反確だけ取る。サポによるフォローは「コスト吐いてくれた」で有利と考える
低ダ崩しが出来るようになっていたら、飛び見て前転も混ぜる。(追いかけバクステで狩られる?)

・6Cや間合い調整が難しいビスクで、空バクステをいかに狩るか
→空投げやハングで掴む。
最速暴れに負けそうなので、その時はJDで判定勝ち出来る。リターン的にはそっちが本命。

・対空が強い
→ベイリンを使うならそれで潰す。
使わないなら前Jガードから空垂Jや空バクステでお仕置き出来ないか試す。

 

いざ尋常に

思ったより早くLMさんが到着していたので、トレモ無しで対戦。
コンボは実戦しながら試すことに。

ちなみに試せなかったことは以下。
・A連から複エル>A連でゲージ回収出来ないものか
・6C、2Cからリターンを伸ばせないか
・5Cダッシュキャンセル後の有利不利
・JD>5A>5Cの後の伸ばし方

サポはベイリン→モドレ→リトルの順で3回負けるまで試して、有効そうなものを使っていく方針に。

開幕~5、6勝取るまで(ベイリン)

相手の勝ち数は覚えてないです。

割と事前の想定通りに試合が動く。
地上戦も思った以上に優勢っぽく、ビスクの2Cが刺さる刺さる。
結果、めちゃめちゃ前に歩ける。が、前ステは硬直を叩かれるのでじっくり攻める。

6Cが記憶より対空としてかなり機能して強い上に、発生早い5Aも上に判定伸びてるようで使える。

J2Dが強く、上はもちろん牽制まで狩られる。
ガードしても反撃が出来ず、空中垂Jもレバーが後ろに入っていないのか、やたら刺される。
刺さった後はウアサハでガッツリダメージを持って行かれる上に、回復量が大きくて面倒。

が、立ち回りベイリンが想像以上に仕事をしてくれて、対空潰しとして非常に機能する。
実戦では初めて使ったが、振った剣から闇払い的な飛び道具が出ているようで、何度かバクステも狩っていた。

ベイリンとJBを混ぜつつ、ベイリンはガードされたらライン上げ、JBは密着有利Fから択で飯を食う。

途中から「この人低ダ崩ししないなー」と思ってガンガード。投げも抜けられる。
前転狩られるよりは全然ローリスクだし、J2Dはガードすれば反確なのでうまあじ。

~8か10勝くらいまで(モドレ)

ベイリンが無くなり、一気に対空J2Dへの選択肢が弱くなる。
ストロング>モドレでコンボにする予定だったが、思ったよりストロングを入れるコンボが難しい。
サイクからディレイモドレもカス当たりのようで、活かしきれない。

仕方が無いのでモドレをA連から使って、ゲージ回収に充てることに。
すんごい使いにくい。ので3戦くらいで脳内解雇。

何回かリース5Bを潜れないかと6Cを地上戦で振っていたら、一度だけリース5Dを潰した。
偶然だとは思うけど、要検証。あれが空中技判定なら6Cもっと振っていいのかも。

~16か20勝くらいまで(リトル)

流石に火力があって、ここでかなり勝ち数稼げた。

技リトルサイクのルート自体は動画で見てそのまま実践投入出来るレベルで簡単。
ゲージ1本と3コスが必要になるので、序盤ではゲージの方が足りないことがしばしば。

なのでA連>複エル>A連とか出来ないか試すも、いまいち入らない。
練習不足と割り切って普通にA連するも、今度は〆後の状況が悪い(空中で前受け身を取られる)。

サポを余してもったいなかったので、相手の様子見ジャンプに技―サーを合わせると結構落ちる。
多分自分と同じで、バクステ入力のN部分に刺さってるくさい。と想像。

また、ゲージが無い時には技―サーを吐く。
確かガードさせて不利だった気がするが、確定はなさそう。
で、JDから連ガにもなってるようなのでそこそこ使える。
フォローとしては重いけど、弱エルだと流星で割り込みポイントなので状況を見ながら。

この辺から双方プレイが徐々に雑になってくる。
自分は2B>2Cから技―サーを入れこみがちに、相手は反確技を入れこみがちに。

ただ技―サーを出し切ってもコスト以外のデメリットが無い上、当たりさえすればリトルサイクに行けるのでだいぶ優勢に。
コスト管理だけ気を付けつつ、入れこむならハントがいいなー、とか思ってヒット確認を意識し始める。(結局ガバかったけど)

それから、「そういえば空投げ強化されてたなー」と言うのを思い出す。
リースの2Dからは空ダ>JA or 空バクステJCとかされていて、前ダはビスクのJAで殴れる、バクステはJA、JBの外から殴られている感じ。
じゃあここの空バクステも空投げで掴めるのでは?と思って5試合くらい試すと、ハマるようになってきた。
試合中には決め切れなかったけど、多分因子でそこそこ伸ばせるので検討要素。
伸ばさなくてもド有利から起き攻めできるし。

それに対応する形で、リース側がバクステせずにJA暴れを混ぜてきたので、JDでおいしくいただく。
ここは準備がよかったなー、と。

~最後まで(ベイリン)

「やっぱ立ち回りで振れるサポほしいな」と思って再度ベイリンに切り替え。
判定が強くて、相手がガードして無ければなんでも潰せそう。

ベイリン>複エルとか繋がらないか試したけど、キャンセルが遅いのか全然繋がらず。
端なら安定しそう。

6Cから伸ばすのは低ダとか要りそうだなー、とか気付いて、今日は安くても確実にハングに行けるコンボで妥協。
5Cから前ステ試してなかったなー、と使ってみたら、相手の暴れの出がかりを掴めた。のでやり過ぎない程度に混ぜる。

択と起き攻めへの選択肢が増えたせいか、安定化。

結構固く動けて勝ち。

 

結果

30-16でもやしビスクラの勝ち。

画面がめちゃめちゃ見えていて、体調勝ち出来たのかな、とかも思ったり。
(LMさんは仕事後だったようで、お疲れだったっぽい)

あとは概ね想像の範囲内で相手が動いてくれたので、相手が動きを変えても対応手を持っていけたのが良かった。

ちゃんと事前に準備をして対戦に臨んだのって初めてだったのですが、30先はスタミナ要るし、その場で考えなくてもいい準備と体調管理が大事だなー、と思ったのでした。

 

試合で見つかった反省点というか、要改善ポイントを上げると、以下。

・端継続コンボ導入
・2B(>2C)確認の安定化
・ベイリンからの伸ばし
・複エルの有効活用(出来なければエニードに戻し)
・5Cchからの伸ばし

 

まあ、暫くはまた対戦出来ない状態が続くので、記録に残しておいて再開した時に役に立てばなー、と思ったのでした。

 

そんな感じで今回はこの辺で。

 

本日のBGM

Papa’s Groove/YOUR SONG IS GOOD

アルバム「COME ON」より。

こういうノリの曲を作ってみたくて、ちょっと聴き込んでました。

0

PAGE TOP