「金欠は心を貧相にする」「物欲が出てきました」って話

お疲れ様です。

ここ1か月ほど、夕食に生卵と豆腐を混ぜたものを付け合わせているのですが、もうちょっと朝の食事をしっかり取りたいなー、とか。

そんなわけでここ1週間ほど、朝食にハムと卵を焼いております。

オーブントースターのアルミ皿に、アルミホイルを乗せてその上にハムと卵を落として、卵をちょっと崩すだけ。
洗い物が発生しないのがポイント高いです。

あとはトーストを追加で焼いても歯を磨いている間に全部焼き終わるのでそこそこ楽。

米と違ってコーヒーも飲める。
ハムも思ったより単価が安い。

残った豆腐をどうしようか、というのが課題だったのですが、こちらはおからに切り替えて、サラダの上にドバーッっと。
ドレッシングがよく絡んで結構おいしい。
売ってる店にもよりますが、概ねコスパも豆腐より良い。

なんかおしゃれで健康的な生活になってる感じがしてよいです。
金が無いだけなのですが。

 

ちょっとずつ生活が潤い始めたもやしです。
昼食前にニトブラでルイリーのコンボを練習していたら、4時間くらい経っていてビビっております。
そりゃ腹も減る。

 

金欠は心を貧相にする

最近、イライラしてること多いなあ、と思います。

仕事で疲れているのかもしれません。
しかし仕事の疲れを取る方法を探してみても、根本的な部分を直すにはどうしてもお金と時間がかかる。

時間を確保しようとすると、更にお金がかかる。

こういう部分、所謂時短に対してはどんどん投資していこう、というのがここ数年の課題だったりもするわけですが、そもそもお金が無いので何も出来ず。

そうこう思っていると「出来ない」にぶつかり過ぎて、結構ストレスが溜まっているのだな、とか気付いたりして。

それでイライラしている時に他人に当たってしまうようなことをしてしまって、自己嫌悪に陥ったりもして。

そういう悪いループに気付けているからまだマシなのですが、やはり貧困は心も貧しくさせるのだなあ、とか思っている今日この頃です。

 

物欲、出てきました

せめてお金が出来た時に忘れないようにしておこう、と思って色んな時短グッズや安眠グッズが欲しいものリストにドカドカ溜まっていっています。

たまーに欲しいものリストを確認してみると、CDや漫画はもちろん、ノートPCやらスマホやら、原付が欲しいだのフォントが欲しいだのと、結構物欲が出てきていることに気が付いたり。

年々興味の幅が広がっていることもありますが、それにしても物欲に対して結構素直になってきているなー、とか感じます。

以前は「でもそんなに必要じゃないな」と思って忘れていたものが、今は結構「欲しい」に傾いてきていたり。

 

そういったモノをきっかけに、働くモチベが出てきたらいいなー、とか思いつつ。
やっぱりまだ「働くの嫌だなー」が勝っているのでした。
(それに関してはみんなそうなんでしょうけど)

何か、生活の原動力が欲しいですねえ。
出来るだけ短期的な目標みたいなもの。

 

「次給料入ったら何を買おうか」とか考えつつ、今回はこの辺で。
ちなみに今月はマットレスを買いました。さらば肩凝り。

 

本日のBGM

ヨッシーアイランドのステージ選択のアレ / 任天堂

昨日思いついて1時間で録りました。
ファンク風味。風味だけ。

こういうシンプルな音構成の曲っていいですよね。
このゲームはステージが進むごとに音数が増えていく仕様なのですが(多分)、一番最初の4音くらいで鳴らしているのが一番耳馴染みも良くて好きです。

音作りは今練習している曲の下地になっております。
早く弾けるようになりたい。

0

PAGE TOP