お金と時間と健康との話

お疲れ様です。

体調ゲロマズだったのですが、散歩したら治りました。

と書いていたんですが、さっき下痢ピッピと遭遇しました。
ナイスマッチング。

今朝初めて飲んだプロテインが効いたのか、さっき夕食のサラダにかけ過ぎた和風サラダ香味わさびが効いたのか。

 

思い当たる節がありすぎるもやしです。
昨日の今日で身体はこんな状態だったので全くゲーム出来てない。

 

今日のブログも、もやっとしています。
スッキリしたい方はブラウザバックで。読む方は相変わらず自己責任で。

 

なんで身体を鍛えてるんだっけ

昨日21時くらいに3時間寝てしまったおかげで眠れず、身体がダルダル。
動かねば、と思ってなんとか昼食を外で食べて、なんとか散歩のテンションは回復。

散歩をしていると、筋トレもすべきか、とか思うわけですが。
やはり体力的にまだ辛い。
というか、たまに調子に乗って筋トレすると結構辛くなる。

やらなきゃいけないはずなのに、身体と気持ちが追い付いていかない。

 

今日もそんなことを考えながら歩いていたのですが、そうじゃないよなー、と。
「もう潰れないように」と思って鍛えてはいるけれど、本当に欲しいのは「潰れないこと」であって、身体はアプローチの1つでしかないよね、と。

やるべきことはもっと色々あって、例えば部署を変えてもらうだとか、毎晩騒がしい現住居から静かな所へ引っ越すだとか、食事をもっとちゃんと摂るだとか。

でもそのためには結局お金がかかるわけですが。

 

お金と健康

とか考えつつ、散歩ついでに引っ越し先を探していたのですが、まあやっぱり今よりいい環境に住もうと思ったら家賃は上がるわけで。

「せっかくならこれくらいの広さ」とか「せっかくならこういうの付いてる部屋」とか挙げていくと結構家賃水準も上がり、結局身体治して給料フルで貰えないと住めないような家賃に。

身体を治さないと。
そのためにお金を稼げるようにならないと。
でもそのためにはやっぱり身体を治さないと。

と変なループに入ってしまったりして、気持ち的にちょっとしんどい。

こういうのは時間をかけてちょっとずつ良いループに乗せるんだということは分かっているのですが、そんなに辛抱強い人間でもないのでたまにこういう負の連鎖みたいな考えに陥ってしまいがち。

 

部署替えにしてもまずは身体を治さないと、とはずっと言われているし、食生活を充実させるのにはやっぱりお金がかかるし。

やっぱりゆっくり時間をかけていくしかないわけです。

 

それまでの間はどうしたらいいの

時間をかける必要性は理解していても、気持ちはやっぱり焦ってしまって。

早くどうにかしなきゃ、みたいな。
今をどんどん無駄にしてしまってるみたいな。

この気持ちはどう整理したものか。

結局、やれる範囲でやりたいことをやるしかないのですが。
色々手が届かなかったりして色々もやもやしています。

そう思うのは、今の自分に対して高望みしているからなのかもしれない。

でも、していきたいよね。高望み。

 

まとまらないけど、そろそろ眠いので今回はこの辺で。
読んだ人も、もやってなってほしい。ある種の八つ当たり。

 

本日のBGM

7月 – bloodthirthty butchers

アルバム「kocorono」より。
こう、もやっとしてる時に聴くエモってなんでこう優しく聴こえるんでしょうか。

0

PAGE TOP