シャイニーカラーズの話

お疲れ様です。

引っ越しまして、結構バタバタしていました。

そうでなくても年明けから体調崩しがちだったので結構グロッキー状態。

今は一旦暇になったので、のんびりしています。

こういう時に体力欲しくなります、もやしです。

まだ家にネットが通ってないので、ゲーセンでひたすらアルブラやってます。ランクが低すぎてなかなかマッチングしないのでやはり暇。

久々にソシャゲ

正月に実家で暇だったので、アイマスのシャイニーカラーズを始めてました。

登録だけしてから200日ほど放置していたのですが、ようやくゲームスタートです。

まず適当に見た目がドストライクな三峰のプロデュースから始めたのですが、中身がすごく好き。

おちゃらけてるけどめちゃめちゃしっかりしてて、重い。

プロデューサ用語で「湿度が高い」と言うそうな。

あとは高校生くらいだと思って選んだ果穂が小学生でビビりました。

性格的にも歌い方的にもやよい的なポジションのようで、すごく元気をくれる良いキャラです。

ナンバーワンッ!

良くも悪くもソシャゲっぽくない

プロデュースのシステムが765シリーズっぽくて、期間内にレッスンやオーディションを進めて、最終的にアイドルグランプリでの優勝を目指す、という形なのですが。

このプロデュースが結構ガッツリ遊んでください、という感じで1プレイが重い。

一般的なソシャゲよろしく、リアルタイム経過で回復するスタミナもあるのですが、プロデュースで消費し尽くすことはありません。

逆に言えば「スタミナ消費しなきゃ!」「イベント走らなきゃ!」的な感覚も(今の所)殆ど無く、普通のCSゲームみたいな感じ。

それから、ゲームの難易度が普通に高くて、上記のアイドルグランプリの優勝がまず難しい。(優勝出来なくてもプロデュース自体はクリア)

ちゃんと計画的に育てないとまず無理なんじゃないでしょうか。

キャラクターもデレマスやミリマスのように大量にいるのではなく、初期から16キャラで増やすつもりもなさそう。

ガチャで追加されるのは既存キャラのコミュ内容や他のアイドルとのコミュイベントが変わる、みたいな感じ。

正直、「キャラ属性をバラまいて、人気が出たら広げる」みたいな形にちょっと飽き始めてきた所だったので、ちゃんと1キャラ1キャラが深掘りされるこのシステムは、既存ガチャゲーとのバランスが上手く取れていてすごいです。

そういったシステムから作られているためか、ちゃんとキャラクターに背景や奥行き、しっかりした関係性を感じるし、「そんなにこの子好きじゃないと思ったのに!好き!」が起こりやすいです。

この辺、キャラゲーやってきたバンナムだなー、と思います。

そんな感じ。

まだスタートして1年経ってないコンテンツですし、じっくり見守っていきたいです。

同じようなこと言ってたプリコネはもうやってませんが。

本日のBGM

夢咲After school – 放課後クライマックスガールズ

果穂がかわいすぎる。

0

PAGE TOP