スト5、豪鬼を使ってみたの編

お疲れ様です。

一日かけてソファと本棚を探してまして、ようやく決まって注文出来ました。

来週辺り届くはず、楽しみです。

ようやく引っ越しが完了しそう、もやしです。

アルブラをちまちまやりつつ、ペルソナ5を進めつつ。

スト5の話

EvoJapanのグランドファイナル、ももちコーリンvsふ~どバーディが非常に面白くて。

ガチガチの地上戦をやりたくなって、久し振りにスト5を触っています。

元々リュウ→ガイル→キャミィと強キャラを乗り換え続けてきたのですが、今回はサガットでスタートです。

とは言ったものの、サガットのリーチや足の遅さではとてもじゃないですが差し合いなんて出来ず。
投げが短いので密着で殴り合うのも厳しそう。

となると、スト2よろしくビビりながら中距離から弾で削っていく戦い方になるわけです。

これがかなり神経を使うやり方で、常に昇竜打てるように意識してないといけないですし、弾抜け技に対する対策も考えてないといけないですし。

真面目に地上戦されるときつそうだなー、と思って、キャラ変えるべきかを1週間悩んでいました。

結局サガットに落ち着きそうだったのですが、試しに昨日豪鬼を使ってみたところ、サガットで苦労していたところが全て解決しました。

立屈の確認しなくてもいいですし、強いクラカン技もコンボになる牽制技もあって、足が速くて、対空もある。

全部じゃん。

触ってみて、改めて「卑怯じゃんこのキャラ!」と憤慨しましたが、憤慨しながらも50戦くらいスッと回せました。

使っててストレスがないって、いいですね。

最大取るには練習がいる感じですが、まあ出来なくても全然強いです。

他のキャラを使うにしても絶対このキャラは対策しないといけないので、暫く使っていきます。

配信するかもしれないので、その時はよろしくお願いします。

そんな感じで今回はこの辺で。

本日のBGM

京都 – お参りver. – 在日ファンク

ライブ盤「はじめての在日ファンク・アワー」より。
Spotifyってライブ盤もあるんですねー、とか思いつつ。

この曲の(コールの)適応性というか、どんなイベントに持ってきても合わせられるのって本当にすごいですよね。

ライブは一度フェスで見ただけなのですが、他のライブ音源でも様子が想像出来て非常に楽しい。

0

PAGE TOP