ビスクラの楽しい話

お疲れ様です。

前に「サガットの楽しい話」を書いたので、今回はビスクラの楽しい話を書いていこうかと思います。

何気に稼働初期からのビスクラ使い、もやしです。

キャラ替えとかブランクとか気にしてはいけない。

コンボ判断の難しさ

ビスクラは技が刺さった間合いやサポート状況でコンボがかなり変わるので、常にその辺意識していないといけないのがめちゃめちゃ楽しいです。

こういう所はニトブラ寄りだな、と感じます。

リーチの長さ

地上技、特に2Cがめちゃめちゃ長かったり、2Bも相手の牽制を潜ったりするので横が強いです。

こういうゲームで貴重な差し返しが出来るキャラです。

平均火力の高さ

ノーゲージでもそこそこダメージが高く、3コス1ゲージのダメージ効率が素晴らしい。

特に、システム的に強い前転を狩れる、投げからでもダメージ出せるのは、古のまこと使いである自分には嬉しい。

ヒットストップの絶妙さ

アルブラはヒット感(SEの重さ、ヒットストップ等)が軽く作られているのですが、ビスクラの技は重く作られている技が多い気がします。

5Cカウンター、5D(最大タメがまた気持ちいい)、超ハンマークリーンヒットなどなど。

開発からの「この技振ってね」という意志を感じます。

かわいい

ドットのかわいさ最強まであります。

その上、cv井澤詩織さんによる激萌えボイスで私は胸キュン。

すこるよりこすれ!JDを!

そんな感じ。

本日のBGM

September – Earth, Wind & Fire

自分で曲作っててこのイントロ思いついて、天才だと思ってたのですが80年代の名曲とバッチリ被ってたという。

この曲のフルって聴いたこと無いと思ってたのですが、聴いてたら知らないフレーズが無いので不思議なものです。

0

PAGE TOP