今からでも勝ちたい「BBTAG」攻略① システム編

2020年9月12日

お疲れ様です。

パン屋のはちみつパンがうまいです。

もやしです。

今回はBBTAGの攻略を書きます。

参照情報が少ないので一部間違っているかもしれませんが、コメント等で教えて頂けると嬉しいです。

BBTAGってどんなゲーム?

簡単操作とシンプルなシステムで爽快なアクション!

という建前で、

普通の格ゲーの定石をサポートでぶっ壊したり、そもそも一人で出す技がぶっ壊れてたり、二人で協力してハメたりバーストして抜けたり、さっくりバー対されて体力が7割くらい飛んだりするゲームです。

イカレてます。

例えば相手が飛んできた時!

表に飛んで来たら表ガード。

裏に飛んで来たら逆ガードですね。

じゃあ裏に飛んでくるよりちょっと先にサポートが飛んで来たら?

逆に遅れてサポートが飛んで来て挟まれたら?

その後元のキャラが殴ったら?

殴るのと同時に挟まれた後ろのキャラと交代されたら?

殴りじゃなくて投げと同時に交代されたら?

そんなことが立ち回り中に突然飛んでくるゲームです。大げさに言うと。

イカレた基本操作

BBTAGは簡単なゲームです。

簡単なゲームには66で前ステなど必要ないので、前歩き=ダッシュです。

空中でのダッシュもレバー前後+AB同時押しで出来るので、最低空ダッシュも9ABで出来てしまいます。

令和に9N6など不要です。(平成な御仁のために66でも空ダ出来ます)

BBTAGは体力差がしっかりあります。

平均は16000、最低で14000ですが、大型キャラの体力は20000もあります。

単体ノーゲージコンボがだいたい6000くらい出せるので、大型キャラはまるっと1コンボ多く食らえますね。昇り中段くらい我慢してください。

BBTAGは簡単操作で爽快なダメージを奪えるので、3コンボくらいで一人死んでしまうのですが、チェンジして画面に出ていない間はちょっとずつ体力が回復します。

回復可能な赤体力ゲージはしっかり見ておきましょう。

BBTAGは雑なコンボに優しいです。

だいたいのキャラの5A始動ノーゲージ最大はA連>B連>必殺技 or エリアルでいいです。

もちろん運びやスキルゲージ、パートナーゲージを使ったコンボはやや難しいです。

例えばはぁと+ユズリハの場合、5Aからのクロスコンボは以下のような構成になります。

はあと5A>A>5B*3>B鉄拳(5P)>5Pヒット>5B*3>クロスコンボ発動>{5P>5B*3>}*2>すっごいはーとふるぱんち>P

すっげえ簡単ですね。

発動後の入力は、実際にはB連打>よき所で214BCとなっております。

こんなに難しいことしなくていい状況やキャラもあります。

連打コンボって最高だな、と思わされましょう。

イカレたシステム

BBTAGをBBたらしめているのはその激しいシステムです。

ガードする者には苦痛を与え、脳死技を擦る者には快楽を与える、その姿はまるでクスリの売人。

貴方もシステムを活かして相手の脳細胞をブチブチに千切って差し上げましょう。

最も簡単かつシンプルに相手を破壊する方法は5Cのクラッシュアサルト。

立ってCボタンを押すだけで24~26Fの中段が飛んできます。

BBキャラやP4Uキャラに多い24F組は、主にモーションが見辛く、食らっても「それ中段か?」と思わせてくれる技も少なくありません。

UNIキャラやRWBYキャラに多い26F組は、UNIで言うアサルト、3rdで言うリープのように発生前に小ジャンプして下段を透かすのが特徴で、ガードされても反撃を受けにくいです。

ヒット後はタイミングよくAかBを押してクリーンヒットを狙いましょう。

Cで追撃すると1ゲージ払って大ダメージ+ゲージ回収等が強化される、チェンジ後と同じ状態になります。

A+Dで出せるリバーサルアクション、通称「逆ギレ」はレバー入力の要らない無敵技、かつこのゲームでほぼ唯一の空中ガード不能技。

そして硬直中を殴られるとバースト不可な反確技。つまり、死にます。

同じボタンをガード中に押すことで可能なリジェクトガード(アドバンシングガード)が強力なため、リジェクトを読めればこのリバーサルアクションを出させて馬鹿にしてあげたいですね。

リジェクトガードは1ゲージ使うものの、大きく間合いを離して安定して技を空振りさせることが出来ます。

仕切り直しの他、ガード硬直が若干減るため、刺し返しを狙うことも出来ます。

1ゲージ使うC必殺技は、与えたダメージの分だけ赤体力も奪います。

補正の緩いタイミングで入れた方が良いということですね。

そうでなくても、ぶっ壊れてる技が多いです。

コマンド+BCで出せるディストーションスキルはいわゆる超必殺技です。

無敵が長かったり、雑に超減ったりします。

技によって出現しているパートナーを同時に殴れるタイプと、プレイヤーキャラ一人をロックして高い保障ダメージが入るタイプと分かれるので、確認しておくとちょっとお得です。

ディストーションスキル中にPを押していると、更に2ゲージ使ってパートナーがディストーションスキル・デュオで追い打ちをかけてくれます。

この時出る技はキャラによって固定なので、二人殴れるのか、ダメージが高いのか調べておくとコンボがいい感じに伸びます。

一部キャラはデュオ版で性能が変わったりもします。

一人になってもイカレてる

一人になってもまだ諦めてはいけません。

パートナーが倒された後でPを押しているとレゾナンスブレイズが発動します。

レゾナンス中はゲージがモリモリ溜まり最大値もアップする他、必殺技をキャンセルしてディストーションを撃つことが出来ます。(スパキャン)

パートナーを使えば使うほどレゾナンスレベルが上がり、レゾナンス中のゲージ上昇速度や上限がアップします。

つまりパートナーは擦れ、ということです。

また、レゾナンスレベルがLv4(最大)時に9ゲージ溜まり、かつ相手のパートナーが倒されて一人の状態だと、即死技のアストラルヒートが使えるようになります。

レゾナンスが解除されると使用出来なくなりますが、通常技・必殺技からキャンセルして当てることが出来るので、A連からゲージ確認してしっかり当てていきたいですね。

そんな感じ。

攻略②パートナー編(予定)に続きます。

0

PAGE TOP