「自己完結するオタクとシェアするオタク」の話をしようと思ったら割と自分も恵まれてるじゃん

お疲れ様です。

いつも外での更新に使っているSurfaceのタッチパッド(マウスパッド?)の反応が悪く、そろそろ寿命なのかなー、とか。

買ったの3年前くらいでしょうか、よく働いてくれた気がします。

次はもうちょっと運び難くていいので、スペック上げたいところ。
画面タッチとか、2in1機能とか殆ど使ってないんですよね。
kindle見るのにいいかもなー、とか思いつつも、結局1冊しか買ってないですし。

kindle本が溜まってきた時にFire買って、外出用にBTOノート、みたいな形を目指しています。

その前にSIMの乗り換えしなきゃね・・・。

 

金!暴力!もやしです。
金さえあれば大体の欲望は解決するし、暴さえあれば大体の問題は解決する気がしています。
これが暴の論ってヤツ。

ゲームは最近プリコネくらいしか触れてません。
クラン未所属の方は「野獣先輩プリン説」で探して入ってきてくれるとちょっとだけ嬉しいです。
現在クランバトル中なんで入れないと思いますが。

 

色々な人、色々なオタク

会話をしていると「この部分ではこの人とは分かり合えないな」と思う部分はあると思うのですが。

アニメオタクの世界においてもやはり同様で。
特に推しキャラ論議や好きな作品談義になると、どうしても齟齬が生まれてしまうわけです。

そういう時に「は?お前意味わからん」と返す人もいるし、「それ俺には分らんわ」と返す人もいて。
やはり前者の返しをされると精神的にキツいものがあったりします。

その辺、オタクに限らず「孤独な趣味」を持ってしまった人なら誰しも経験があると思うのですが。

そういった経験を多く重ねていくと、「伝えるだけ無駄だ」といった気持ちが先行してしまって、自分の好きなことに対して自己完結的な人間になってしまったりしがちなんだと思っています。

所謂インターネットネイティブ世代は、同じ趣味の人間と出会いやすそうで、こういう事故みたいなこと起きにくいイメージがありますが、どうなんでしょう。

 

幸い自分はネットに触れた時期が比較的早かったことや、自分よりも特定の分野で濃い人と出会う機会があったので、閉鎖的にはなりすぎなかったと思うのですが。

やはりそれを経験していない人々、「自分の好きなものが他の人にも認められる」みたいな感覚が残っている人もいたりするわけで。(ド偏見)

そういう人達と会話していると、自分の閉鎖的な部分を感じしまいます。

 

そういったギャップを感じることって結構多くて、好きなものをどんどんシェアするタイプの人、分かり合えないこと(そういう部分があるということ)に慣れていない人と会話すると、なんとなく光と闇みたいな相性差を感じてしまって勝手に委縮してしまったり。

ツイッターやブログの使い方なんかもそうで、文脈やスラング、ミームが伝わる相手にしか書いてないような部分があります。
もろちんそんなものが通じる相手って結構限られていて、そういった部分で交流する相手を厳選してしまっているなあ、とか。

善し悪しは理解しているつもりですが、やはり今の線引きでいいのかとたまに考えてしまい、少し変えたりしています。

 

シェアする人々

近年のアニメなんかを見ていて出てくるオタクって、概ねが「(規模の差異はあれど)周囲に理解者がいるオタク」だったりして。

自分の好きなことを熱く語り合ったり、理解し合ったりたり議論してみたり、勢いで徹夜ゲームやアニメ鑑賞会したり。

すぐ影響されることに定評のある自分としては、「俺も忌憚なく話せる相手と酒飲みながらgdgdとアニメやゲームや音楽の話してえなあ」とか思うのです。

 

んんん?

書きながらたった今気付いたのですが、そういう友人いましたわ、自分。
何人かいましたわ。

普通に自宅や友人宅に集まってアニメ一気見したり映画見に行ったり徹夜で格ゲーしたりPC買いに行ったり同人イベント行ったりしてましたわ。

 

何をちょっと悩んだりしていたんだろう、俺は・・・。
(友人氏各位、すみません)

 

あとはアレです、さっさと酒飲める身体に戻して、遊べるだけの金を稼ぎましょう。

 

あーーーーアホくせえーーーーーー。
結構恵まれてるじゃないですかーーーーーーー。
恥ずかしい人ーーーーーーーーーーーーー。

 

締まらないですが、思わぬところで話が尽きてしまったので今回はこの辺で。

いや、本当に友人達すまねえ。

 

本日のBGM

It doesn’t matter ver.2/瀬上純

アルバム「Sonic The Hedgehog ”Passion & Pride” Anthems with Attitude from the Sonic Adventure Era – Vox Collection」より。
タイトルが長い。

コレ、所謂ボーカルソング集なのですが、アマンゾミュージックのアルバムではこれにしか収録されていないようで。
というかこれ実質無料で聴けちゃっていいんでしょうか。

別途ソニックアドベンチャー2のサントラも聴けますので、ソニアド好きなPrimeユーザーならマストですよ。

 

「そういえば尼でも視聴できるやん」ということでアソシエイト登録してみました。
リンク先から試聴できるはずです。
AdBlockとか広告拒否系入れてると表示されませんのでご注意。

買わないと自分にお金は入らないシステムのようですので、不買勢は安心して試聴してください。
応援勢は聴いてください。

0

PAGE TOP